お腹ぽっこりの原因のひとつに反り腰があります。

細身なのにお腹だけがぽっこりしている方、いらっしゃいますよね。
食べ過ぎているわけでもなく、
上半身は痩せているのに、お腹だけがぽっこりしてお尻は垂れ気味な感じです。

久しぶりに会った友人も年々お腹が出てくる~と言っていました。
全体的には細身ですが、やはり反り腰気味で本人も腰が反っている自覚がありました。

立つと重心が前の方にあり、腹筋も弱い。

骨盤をいつもより後ろに傾けてキープし(骨盤ニュートラルポジション)、肩や頭の位置も正しい位置で起立をしてみると、
立ち姿がすごく綺麗!

ただ本人はその姿勢をキープし続けるのは辛そう。

まぁ、いきなりは変わりませんが、
例えばその姿勢を意識して一日に数分キープするだけでも変化してきます。

もちろん、整体や自己ケアで
かたくなっている背中を緩めて、
前に湾曲しすぎている背骨を戻してから、
ポジションキープをした方がいいですが、

忙しくなかなか時間のない人は、
ふと気づいたときやお風呂上がり時などに、
ポジションキープだけでも続けていくと体が変わってきます。

大切なのは、続けることです。

正しい姿勢と言うのは、つまり、
体に負担がかかりにくい!と言うことです。

なので、疲れにくい・代謝が良くなる・心身共に若々しくなるなど
嬉しいことがいっぱいです。

反り腰でお腹ぽっこりの人は、
下っ腹を意識して骨盤を後ろに傾けて、
まずはニュートラルポジションを意識するようにしましょう。

少しずつその位置が楽になってきて、
ぽっこりお腹も改善してきます。