妊娠中に背中の張りや痛みで辛いと言うことで施術させて頂きました方から、無事に出産を終えたので産後の骨盤矯正をお願いしますと依頼がありました。

本当に嬉しい限りです!

妊娠中はホルモンの影響で靭帯や筋肉が緩みます。
骨盤が緩むと繋がっている背骨も不安定になってしまいます。
背骨がぐらついては、人は立っていられません。
なので、背中の筋肉は背骨を支えようとキュッと固くなるのです。

だから背中は固くなり、痛みやこり、張りを感じます。

お腹は大きくなるし、背中は痛いし、妊婦さんは立っているのも大変です。

そうしたことを乗り越え、無事に出産を終えると、今度は緩んだ骨盤をもとに戻していくわけです。

緩んでいると、骨盤が頼りなく力が入りにくい、疲れやすい、痛む、体型が崩れる、トイレが近くなる、などさまざまな症状が起きます。

今日の方は、7㎝ほど骨盤が締まりました。
ホルモンの影響で骨盤が動きやすい時期ですし、かなり開いていたので動きも大きかったです。

体感としても動きやすくなりますし、痛みもなくなりだいぶ楽になったと笑顔でした。

始まったばかりの赤ちゃんのお世話。赤ちゃんの成長を楽しみながら毎日を過ごしてください☆