よく病院やテレビなどでは、健康を保つために体を動かした方が良いといわれていますが、これを整体的に分析してみたいと思います。

寒い所にずーっと縮こまっていると体が動かしづらくなりますよね?これは筋肉が同じ体勢で固まってしまったからです。この状態だと骨格もズレたまま固まってしまうのでこれをリセットするために体を動かすことが必要になってきます。

普段の歩く、階段を登るという動作もいいのですが、お勧めは「大袈裟に大きく体を動かす」ということです。これをやることにより、筋肉などは普段よりもピンと張り、その後大きく緩むということが繰り返されます。

その結果、筋肉も元の適正な位置に戻り、骨格も自然と矯正されます。

普段動かない仕事をしている方は特に大袈裟に体を動かしてみてください。事務、IT、デザイナー、ゲーム関連の方は共通した症状があります。

日常のちょっとしたことですが、この積み重ねが本当に大きいので皆さんも今日から初めてみてくださいね。