第一子出産後、なかなか第二子を授からない”二人目不妊” でお悩みの女性が増えているようです。

もともと妊娠しにくい体質だったが、たまたま第一子を妊娠した場合。

最初の妊娠や出産が原因で妊娠しにくくなった場合。

子育てや環境の変化などでストレスを感じるようになった。

年齢的な問題で、卵子の老化や自身が女性特有の病気を持っていたり。

原因は意外といろいろあります。

第一子目の出産で骨盤が歪み、からだが冷え体質になってしまい妊娠しにくくなることもあります。

ただ、
一度妊娠した経験があると自分が不妊体質であること(なったこと)に気づかない方もいます。

まずは疑ってみて、
不妊の原因となることを排除し、
妊娠しやすい環境をつくることが
大切です。

整体では、
骨盤を整えることで骨盤内をはじめ体の血行を良くし冷えを改善します。

育児や仕事のストレスに加え、なかなか妊娠しないこともストレスに感じられているでしょう。
ストレスで崩れたホルモンバランスを整えて妊娠しやすい環境を作ります。

最初の妊娠で増加した体重をきちんと戻すことも必要です。

体操や呼吸法も有効なので、
楽しみながらの自己ケアもオススメです。

なにより、焦らずに、今いるお子さまとの時間に癒されながら、また成長を楽しみながら、ゆったりとしたキモチで過ごすことが大切です。