更年期の不調を軽くするには運動も必要です。

更年期に運動をするとうれしいことがたくさん

あります。

⚫体重増加の予防

⚫筋力低下の予防

⚫心筋梗塞や脳卒中の予防

⚫骨粗鬆症の予防

⚫乳ガンリスクの低下

⚫ストレスの解消

⚫睡眠障害の改善

 

どんな運動をすれば良いのでしょうか。

⚫有酸素運動→ウォーキング、水泳、登山など

⚫柔軟運動→ストレッチ、ヨガ、太極拳など

⚫筋力アップ運動→腹筋運動、骨盤底筋運動など

年齢と共に衰える骨盤底筋、筋力がダウンすると

内臓が下がり、内臓機能も低下。

また頻尿や尿漏れの原因にもなります。

姿勢も崩れてきますので、疲れやすくなったり

脂肪がつきやすくなったり。

全身に影響がでてきますので早いうちからの

エクササイズがオススメです。

☆骨盤底筋運動

出ている尿を止めようとするときに使う筋肉が

骨盤底筋です。なので、トイレで小便をするとき

に一気に出してしまわないで、ときどき止めて

みましょう。それだけでもエクササイズに

なります。止まらない人は筋力ダウンの可能性

大です。

その他のやり方、

膝を立てて仰向けに寝ます。

お尻の穴をすぼめるように力をいれて、

おへそを凹ますように力をいれて、

床についているお尻を持ち上げます。

ポイントは、

お尻を持ち上げるときは息を吐く。

背中が反りすぎない。

両膝の間を開きすぎない。

 

☆運動は楽しみながら継続することが大切です。

やり過ぎやストレスになるような運動は継続し

づらいものです。

普段から体を動かすように心掛けて、

週に2~3回は有酸素運動をするようにしましょう。

 

◆施術でも症状緩和が期待できます☆ご希望の場合はご連絡ください(^^)