良い姿勢とは、

背骨が バランスの良いS字になっている
姿勢のこと。

S字カーブが大きすぎたり、まっすぐ気味だったりしない、バランスの良いS字。

このS字が なぜ大切なのでしょう。

それは
S字カーブがキレイだと
背骨がたわみ、関節など からだへの衝撃を
吸収してくれる
から。

つまり、
からだが 疲れにくくなると言うことです。

良い姿勢とは、
耳の穴、肩先、大転子、くるぶしが
一直線で結べる ラインです。

このラインができるとき、
骨盤が いわゆるニュートラル(前にも後ろにも倒れすぎていない状態)の位置にあり、

からだへの負担が 少なく済みます。

骨盤は、
前後の傾き以外にも
上下の歪み・開閉の歪みが あります。

骨盤矯正は、
こうした歪みを整えることを 言います。

骨盤矯正は なぜ必要なのでしょうか。

それは 骨盤の役割を考えると分かります。

骨盤の役割としては 、

体を支える ・上半身と下半身 を連結する・ 骨盤内の臓器の保護、

例えば膀胱や女性特有の臓器(子宮や卵巣など)。

他には 出産時の赤ちゃんの産道などがあります。

こうした大切な役割がある骨盤が 歪んでしまうと、

きちんと役割を果たせなくなってしまいますので 、

骨盤矯正で 骨盤を整えることはとても大切です。

背骨は、
骨盤〜首まで繋がっていますので、
骨盤に歪みがあると 必然的に背骨も歪みます。

こうした関係から、
“キレイなS字カーブの背骨” と
“整った骨盤” が、
良い姿勢のポイント になります。

骨盤が整うと、内臓の位置も改善されます。

正しい位置にある内臓は働きも良くなり、

“内臓の疲れ→からだの疲労”
と言う、疲労原因が 解消されます。

つまり、
姿勢と疲れとは、とても関係が深いことが
分かります。

もちろん、血流も良くなりますから、
代謝が上がり、痩せやすくなります。

これがよく言われる、
“骨盤矯正をすると痩せやすくなる”
理由です。

良い姿勢とは、
見た目にも若々しく見えますし、
美容効果も高まりますが、

からだへの負担軽減や
コリ・痛みの解消により 血行が良くなる、
内臓の働きが改善される などの

健康面での効果もとても高いのです!

“美•S字カーブ” と ”美•骨盤” で、
健康で美しく!

LINE@登録