久しぶりに子供が足が痛いとのたうち回っていました。
夜中に何度も。
一旦治まり寝入っても、痛みで目が覚めて寝れない。
一晩中繰り返している感じでした。

こういったことは、
この子が1~2歳頃からありました。

尋常でない痛がり方に、私は心配でいろいろな病院で診てもらいました。

整形外科、スポーツ外科、小児科、など。

結局原因は見つからず、”成長痛”かなと言われていました。

ただ私は、成長痛では納得できず。。
1~2歳の子が毎晩のようにあんなに痛がるなんて、
そんな成長痛の話を聞いたことがなかったからです。

ある病院では、心無いことも言われ、もう病院には行かないとおもいました。

いろいろ調べて、
カルシウム不足・靴が合わない・疲れ・扁平足などが足が痛む原因かもしれないと思い、
改善策を試みました。

でも一旦痛み出すと、あとは痛みが治まるまでただただ温めてさすって、見守るくらいしかできませんでした。

本当に辛い時間です。
子供が痛みで泣き叫んでいるのに
何もしてあげられない。(涙)

そして、整体を学びました。

本人も成長と共にいつもの足痛になりそうと言う感じが分かるようになり、
そうすると激痛になる前に整体します。

そうして未然に防いだり、予防として姿勢や冷えなどに気をつけたりしてきました。

と言っても、子供ですからなかなか予防を徹底するのは難しいですが。

それでも少しずつ足痛は減っていきました。

だから、本当に久しぶりの夜中激痛でした。

昔のようにどうしていいのか分からずオロオロすることはありませんが、
やはり反省はしました。

痛みがないので少しずつ気持ちが緩み、自己ケアも減っていたなぁと。

子供がしっかり自分のからだと向き合うように私もサポートしようと思っています。