年輩の方にも多い、股関節の痛みや動きが悪いなどの症状について。

股関節の違和感でももちろん全身調整をしますが、
背骨の柔軟性を取り戻すだけでも股関節の違和感がかなり軽減します。

と言うことは、
股関節の痛みや動きなどの予防に
背骨のストレッチも効果的だと言うことです。

60~70歳台の方ですと、
すでに痛みが強くあったり、過去に痛めた経験があったりで、
なかなか運動する気になれない方も多いです。

運動=しんどい
ストレッチ=痛い
などのイメージをお持ちの方も。

家の中でする、
痛くない程度に少しずつする、
ことで、十分予防になります。

背骨のストレッチ

*仰向けで寝て、膝を抱え込むように手で胸に近づけます。
痛くない程度で背中が伸びているのを感じられるくらい。

*仰向けで寝て膝を立てて、両膝を同じ方向に倒します。
左右交互に倒していきます。
ポイントは肩が床からなるべき離れないように。

*四つん這いになって、猫のポーズ。背中を反るときは顔はあげて、背中を丸めるときは顔はおへそを覗き込むように下げて。

ご年配の方でもご自宅でできる簡単なストレッチです。

呼吸を止めないで、ゆったりとした気分で行うことがポイントです。

背骨の柔軟性を高めて、
背骨が、S字のカーブを取り戻すと股関節にも効果あり☆