寝起きや立ち上がりに腰がこわばったり重かったりで、無理に動くと痛い!
という人、多いですよね。

長い時間同じ体勢でいるとやはり血行が悪くなり、急に動くと体がついていかないものです。

特に普段から慢性的に痛みのある人は気をつけましょう。

腰が固まってしまったら、その姿勢のまま足など動かして、とにかく少しでも腰回りを緩めてから、起き上がったり、立ち上がったりするといいです。

膝を左右にパタパタ動かしたり、
それが痛い人は足首や足指を痛くない程度に動かすのも、腰が次第に動きやすくなります。

施術後はスッと動けても、日々の生活の中でやはり負担はかかってきます。

固くなってしまっているのを無理に動かすと痛みが出てしまうので、少しでも柔らかくしてから動くようにするなどの工夫をするといいですよ☆