・’ながら’でできるエクササイズを日常生活の中にマメに取り入れて過ごしていたら、お腹が少し固くなってきました。
→だんだんお腹に力が入るようになってきます。エクササイズも安定感を感じながらできるようになります。

・内臓の位置が変わった
→腹筋の弱さや骨盤の開きで内臓が下垂してしまいますが、その働きも少しずつ改善します。

・一度の施術で違いを感じました
→一度の施術で開いた腹直筋がくっついた、と言うよりは姿勢が改善され、そのために重心が変わったり無駄な負担がかかりづらくなるので、
その分お腹にも力が入りやすくなります。

・教えてもらった呼吸法が上手く出来るようになってきた
→呼吸法により横隔膜がストレッチされて酸素量も増えます。
呼吸が深くなると体内に酸素や栄養がたくさん行き渡り、循環もよくなりますし、自己治癒能力もアップします。