産後、体型や体質の変化を感じる人の中で、お尻の真ん中の骨(仙骨)があたる感じがすると言うことがあります。

イスに座ったとき当たっていたい。
仰向けに寝ると当たる感じがするけど前からだっけ?  など。

妊娠中、お腹が大きくなることで背骨が前に引っ張られます。

前に倒れてしまわないように体のバランスをとるため仙骨がうしろに飛び出たり、
骨盤の角度の変化に伴い、仙骨が飛び出たりします。

自己ケアでの治しかた。

仰向けに寝て、片足の太もも裏を抱え込むようにします。
もう片方の足で少し反動をつけて、起き上がります。(ごろん)

そうすると、仙骨が自然と押しつけられながら起き上がる感じになります。

痛いときは布団など柔らかいところでするといいです!

朝、目覚めて布団から起き上がるときもこの起き方を習慣にされるといいです☆