とこちゃんベルトをつけるときの体勢、骨盤高位について。

膝を立てて仰向けに寝ます(枕はあってもいいです)
そしてお尻を床から15~20センチくらいあげて、ひざをゆらゆら揺らしたり止めたりしながら、5分くらい。

下がった内臓や赤ちゃんが正しい位置に戻ってきます。

出張整体で回っていますと、たまに座布団一枚ほどの高さでされている人がいます。
聞くと、内臓や赤ちゃんが上がってくる感じはあまりしないようです。
やはり15~20センチくらいの高さは必要です。

もちろん、妊婦さんは無理のない範囲の高さが良いです。

ただ、高くてもとくに問題なければ、本やクッションなど重ねて基本通りに行った方が効果的です。

例えば切迫早産気味だとか、
頸管が短いだとかですと、なおさらです。
(くれぐれも無理はしない)

正しいやり方でベルトをして、一日に何度か骨盤高位になってお腹の位置を整えていくと、
頸管の長さが戻ってくる(長くなる)
ことは今まで何度もあります。

もし、効果をあまり感じられない方は、もしかしたら高さが足りないのかもしれません。
一度確認してみてください!

(くれぐれも無理をしないように☆)