体の痛みの原因が”靴”にあることがあります。

合わない靴を無理して履き続けていると、
足の指が変形してきます。

外反拇趾、内反小指、浮き指、タコ、ハンマートゥなど。

指先が狭い靴で、両側から指を圧迫する状態だと
指や付け根が靴にあたり、
足のトラブルを引き起こします

底が薄い靴も衝撃が強く伝わるので体に負担がかかります。

施術のとき足の指を触りますが、
変形、動きが悪い、縮こまってる、痛みがあるなどトラブルのある足指は多いです。

話を聞いてると靴に原因がありそうなこともよくあり、
靴を変えたら痛みがなくなった人もいます。

やはり靴は毎日履くものですから、しっかり合うものを選びたいですね!

私の足は幅広の甲高なので、
合う靴を探すのはなかなか大変。
可愛いな~と思う靴はほぼアウト!

でもつい買ってしまい履くと、
半日で脚が痛くなり、夜には首まで痛くなってしまいます。

大は小を兼ねる!と言って、
成長の早い子どもについつい
大きめの靴を買ってしまうこと、
あると思います。

すぐに買い替えるの、
もったいないですよね~
気持ち分かります!

でも、やはり靴は足に合ったものを!

成長課程にある子どもの足は
トラブルも起こしやすいものです。

大人でも子どもでも、
体に不調がある方は、自分の靴が合っているか見てみることを
オススメします!

足指ケアには、
足指でタオルを手繰り寄せたり、
足指ジャンケンが効果的です。

自分の足の指をみごとにコントロールしてものを掴んだり、
器用に動かすことのできる
おばあさんに温泉でお会いしました。

80歳であちこち旅行を楽しんでいるそうで、
聞くと、健康の秘訣は足の指を毎日動かすことだとか☆

あんなに、パーが上手な足指、
初めて見ました~
びっくりするくらい開いてました!

**出張整体**
流山市