今日は腕があがりにくい、万歳すると痛みがでる、と言う60歳代の方の施術でした。

主な原因は背骨の固さ。
人間の体は連動しているので、腕をあげると言う動作でいろいろな骨、筋肉、筋などがかかわります。

背骨が柔軟性を失い、猫背気味。
背骨の動きが良くなると、腕のあかりも改善。腰痛も軽くなりました。

高齢のかたや、何の運動をしていいのか分からない方、ラジオ体操をしっかり行うのもとても効果的です。

テレビで立ちバージョン、座りバージョンをやっているので、それを見ながら真似すると続けやすいです。

動きの注意点や伸ばすところなどポイントをよく聞いて意識して大きく体を動かすとじんわり汗がでてきます。

痛みがある場合は、無理せず痛みの出ない範囲で動かすようにしましょう☆